サプリメントのショップについて

この頃はサプリメントの利用が一般的になっており、サプリメントショップで一定期間おきにサプリメントを買っている人も珍しくないようです。

 

ショップで取り扱われているサプリメントには、体と合わずに思わぬ副作用や弊害が出たり、使い続けている割には効果に乏しいというものもあります。

 

どんな理由で、ショップで扱われているサプリメントで体調を損ねたり、効果が出なかったりということがあるのでしょう。

 

薬事法では、サプリメントの機能を表示する時は、効能や治療効果を宣伝してはいけないことになっています。

 

食事改善や運動を併用していた場合、サプリメントの効果のほどは判別がつきません。